calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

無料メルマガ!ほぼ月曜日発行

ブログランキング

↓ 応援よろしくお願いします! にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 福知山情報へ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

成美大学がなぜ必要だったか?

0
    こんばんは!吉田やすひろです。

    昨年夏ごろから「成美大学の公立化」の話が浮上し、
    公立化への署名やいくつかの団体等が
    これまで市民集会などを開催されてきました。

    私もここ最近2回にわたって地元FM局の収録番組として
    議論に参加させて頂いたり、3月27日は成美大学で開催された
    意見交換会にも参加させて頂きました。

    これまでに提出された資料や郵送されてきた資料、
    折り込みチラシなど、誰もが目にすることの出来る資料だけで
    賛成か反対かを判断をすることは非常に難しいことだと思います。

    これまでの資料やいろいろな話を聞いて思うことは、
    今の現状だけを見て、良い、悪いと考えてしまい、
    それがそのまま賛成、反対に結びつけてしまうのは
    少し違う気がするのです。

    まず思うことは、過去のいきさつを
    今の基準だけで、良い、悪いと結論づけると、
    その時代の社会情勢や社会環境など多くの情報を
    まったく考慮していないことになるのではないでしょうか?

    まずは成美大学がなぜ必要だったのか?から考えてみたいと思います。

    それは歴史的にみても地域活性化と自立浮揚を図るためということで
    交通や上下水道のインフラ整備を行い、
    工業団地の誘致や幹線道路への企業誘致、
    市町村合併、そして大学の誘致と
    日本全体が同じ方向性で進めて来たのではないでしょうか?

    その中でいったいどのくらいの市区町村が
    成功したと胸を張って言えるのでしょうか?

    大学は地域活性化には必要であった。
    そして設立にこぎつけることが出来た。

    時代背景としてゼロ金利政策が行われたのもこの時期で、
    地域活性化として27億円を投資したというのは
    間違っていたとは思えないのです。

    しかし、多くの投資をしたのだから
    もっと積極的に関与すべきであったし、
    さまざまな対策や対応に口うるさく言う点があったのは
    反省すべきことではあると思います。

    数年前から、もしかするとこのような状況になるかも知れないと、
    2年以上前からブログで成美大学の状況に警鐘を鳴らし、
    自分なりの考えや案も書いてきたつもりです。

    いまは財源がないから、いま赤字、数年は赤字だから
    という理由で反対という話は誰でもわかりやすいかもしれませんが、
    私は今後も成美大学がどうすれば良くなるのか?
    福知山市としてのビジョンの中で成美大学をどう位置付けて
    発展させていけるのかを書いていきたいと思います。

    最後に、今回の件は、在学生や卒業生、
    そのご家族のことを考えると非常に心が痛みます。

    過去のブログ↓
    「教育のまち」ならば成美大学を見捨てるな!
    成美大学の復活はこれだ!(1)
    成美大学の復活はこれだ!(2)
     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック