calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

categories

archives

無料メルマガ!ほぼ月曜日発行

ブログランキング

↓ 応援よろしくお願いします! にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 福知山情報へ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

高卒者の雇用をどう考えているのか?

0
    おはようございます!吉田やすひろです。

    昨日の新聞で、高卒者の求人確保を
    職安や府、市が商工会議所に依頼したと。。。

    まあ実態をわからないまま、
    これまでの全く意味をなさない助成金制度などで
    結果が出せないので、格好だけでも
    商工会議所に頼んだというところでしょう。

    地元企業も毎年のように商工会議所の会員を辞めたりして、
    どんどん加入している企業が減っています。

    もちろん原因の中には企業の倒産などもありますが、
    何をしてくれるわけでもない商工会議所に
    なぜお金を払わないといけないのか?という声も聞きます。

    いまの企業は、需要の停滞や資金繰りに苦しんでいるという
    商工会議所が出している企業業況調査の結果では、
    ほとんどがマイナスの数字を出しているのに、
    いったいどのようにして雇用を確保するつもりなのでしょうか?

    4年前に10万人都市を目指したことにより、
    肥大化した市役所を行政しか出来ない仕事だけに縮小して
    スリム化、効率化のために今の業務のほとんどを
    民間にアウトソーシングすれば、雇用は確保できるはずです。

    ハコモノ建設で、雇用を生むというようなスタイルを
    いったいどこまで続けるつもりなのか?
    国土の均等ある発展とは、いったい何年前のことなのか?

    新卒者だけでなく、失業保険をもらって職に就けない人や、
    生活保護者8718世帯、延べ12881人のうち
    自立できたのは7人では、誰かにすがり、頼むしか
    もう知恵も方法もないんでしょうね。

    これは完全に思考停止、市政のメルトダウンです。

    市役所を解体してでもすぐにでも仕事をつくる、
    将来のために企業を人材を育てるという構想が
    選挙期間に言われた、10年先、20年先という
    市長の新たな公約の大前提ではなかったのでしょうか?

    74歳という年齢で10年後、20年後の福知山市に
    本当に責任を持って頂けるのでしょうか?

    結局、能力のないトップがいる限り、
    無駄なお金がどんどん必要になってしまうだけです。

    ハコモノ建設や維持費のお金だけでなく、
    不毛な政策でも無駄に税金が使われていく
    破たんへ導かれる4年間が残念ながら、
    もうすでに始まってしまったのです。


    コメント
    市民交流プラザでしたっけ?駅北に出来てしまうんですね。図書館もでしたね。今、市役所併設の図書館利用で駐車場も利便も良いのに、駅北の図書館は駐車場どうなるのでしょう?
    それでなくても、駅北の駐車場はとても使いづらいのに。(狭いし入りにくいし、出にくい)

    何のためにその建物が出来るのか?どう考えてもわからないです。
    でも、もう黙って見てるしかないんですよね・・悲しいです。
    • ひかり
    • 2012/06/28 11:33 AM
    「能力のないトップ」を選んだのは市民。遠くからひっそりと批判していても、その事実はどうしようもありません。
    「維新の会」という実体を通じて、またありとあらゆる方法を総動員して、情報を伝えるべきだと思います。
    福知山のおかれた実態とは。そして何をすべきか。

    市議会、講演会・勉強会、意見広告、辻演説、そしてWeb(市民と広く意見交換ができればよりベター)。

    荒川市長誕生がならなかった原因の一つは、眠った市民を起こすような情報伝達が弱かったと思います。
    • 眠り猫
    • 2012/06/28 11:59 AM
    ひかりさんコメントありがとうございました。
    都センターという名称から規模を小さくして
    市民交流プラザとなりました。コーナン前にある
    駅北の駐車場を整地した後に建設することになって
    います。駐車場は103台分あるとのことです。
    ガラス張りの施設はかなりの空調費なども掛かると
    想定されており、当初計画よりもどんどん規模や
    運用費が大きくなっていると思います。
    疑惑の土地に建設することも問題ですし、
    土地開発公社の早期解散に土地購入の疑惑も
    あやふやにするような気がしてなりません。
    成人に貸し出している年間冊数は3.8冊です。
    この時期に50億円近いお金を使ってする
    建設する必要が本当にあるのか不思議です。
    • 吉田やすひろ
    • 2012/06/29 1:29 AM
    眠り猫さんコメントありがとうございました。
    言われるように真実の情報を市民の方々伝えきれ
    なかったと反省しております。前回よりも投票率
    が悪かったことも、力の無さの結果だったと思っています。今回の活動、選挙の結果をしっかり反省し、引き続き活動を続けていきます。
    • 吉田やすひろ
    • 2012/06/29 1:34 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック