calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

無料メルマガ!ほぼ月曜日発行

ブログランキング

↓ 応援よろしくお願いします! にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 福知山情報へ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

これからの4年間を本当に任せてよかったのか?

0
    こんばんは!吉田やすひろです。

    今日から松山市政の2期目がスタートしました。

    これからは、市民交流プラザの建設に始まり、
    今後は建設を中心にした政策が目白押しに
    どんどん行われる4年間になりそうです。

    これで負債はどんどん増えていくことでしょう。
    土地開発公社の解散でも負債は増えますしね。

    これまで建設には合併特例債という有利な財源を使ってと
    言われていますが、本当は、合併特例債は15年まで延長されたので、
    平成18年に合併した福知山市は、平成32年まで猶予があります。
    もう一度、考えることは十分に出来たはずですが、
    そんなことは、市民に知らせるつもりもなかったのでしょう。

    まあ、自身の任期中に建設して実績にしたいという
    思いもどこかにあるのでしょうから・・

    今回の選挙は期日前投票は、前回よりもかなり増えましたが、
    投票率は前回を下回り54.72%と低い数字でした。

    選挙期間に入っていても、市長選が行われていることも
    知らない人がおられたのも事実です。

    おそらく市民の方々には、興味もあまりなく、
    誰が市長になっても同じという感覚があったのでしょう。

    この4年間で確実に10年の遅れと多額の借金を増やすことになります。

    公約が選挙のためだけでなく、本当に実現されるのかを
    しっかりとチェックする必要があると思います。

    では、1期目の公約はいったい何が守られたのでしょうか?

    公用車を売却、ゴミ袋が手下げになった、
    それだけで退職金が約1600万ももらえるなら楽な仕事ですね。
    いくら負債を増やしても、責任を取ることもありませんしね。

    地元新聞に掲載されていた「禁酒」をしているというのも、
    そんなことまで嘘をつく必要がどこにあるのか?
    さっぱりよくわかりませんが・・・

    昔の先生は、子ども達に嘘や隠し事をしなさい、挨拶もしなくていい、
    人の役にたつことより、自分のことだけを考えなさいと
    教えたのでしょうかね?

    人は年数や生活環境とともに、、
    いい意味でも、悪い意味でも変わってしまいますけどね。

    そんな先生に教えて頂かなくて、本当によかったと思ってしまいます。

    過去の自分の功績に、わざわざドロを塗るようでは、
    「まちの顔である市長」としては、よくないんではないでしょうかね?


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック