calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

無料メルマガ!ほぼ月曜日発行

ブログランキング

↓ 応援よろしくお願いします! にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 福知山情報へ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

今回はの福知山市長選は政策論争に!

0
    こんばんは!吉田やすひろです。

    4年前の市長選は、交流プラザ建設の
    賛成、反対が主の論争になっていたと思います。

    今回も、必ず市民交流プラザ建設の賛成、反対は、
    一つのテーマであることは間違いない思います。

    しかし、単純に賛成、反対ではなく、
    しっかり財政状況や将来の市民への負担などを
    考えてから判断しないといけないと思っています。

    「合併特例債」はボーナスでもなく、
    お年玉でもなくて、借金にはかわりないんですからね。

    よく住民投票ということが言われますが、
    結構な金額がかかることは間違いありません。

    ただ、今の時点で言えるのは、住民投票はあくまでも
    1つの手段であるということです。

    現在、市民に提供されている市からの情報だけで、
    住民投票をするのは得策だとは思えません。

    もし、今後、住民投票をするにしても、
    情報をしっかり開示し、市民に分かりやすい資料で、
    十分な説明を行ってから実施するべきだと思います。

    今は当初の計画からは少しずつ変更されているようですし、
    建設費も、維持費も高くなることが予想されますが、
    それは、いったい、いつ誰が説明するのでしょうか?

    建設のために、有権者全員の署名を集めるとまで
    言われていましたが、署名をされた方の中には
    状況も事情もわからずに頼まれたから署名したという
    人が多かったのではないでしょうか?

    本当に純粋に建設を推進するという人は、
    いったい、どれだけおられるのでしょうか?

    情報開示、説明責任をしっかり行うことが、
    まず先ではないかと思います。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック