calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

archives

無料メルマガ!ほぼ月曜日発行

ブログランキング

↓ 応援よろしくお願いします! にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 福知山情報へ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

リーダーシップの欠如

0
    おはようございます!吉田やすひろです。

    企業では、事業や組織の大小は違っても、
    リーダーと言われる立場の方はたくさんいます。

    もちろんトップもそうですが、
    部長や課長、係長や主任もリーダーです。
    しかし、多くのリーダーがリーダーとしての
    役割や機能が十分に果たせていません。

    それはリーダーというのは何をするのか?が
    しっかりとわかっていないからなのです。

    今の時代、書籍や情報もたくさんありますが、
    わざわざ勉強してまでという人は少ない気がします。

    今は、企業のトップ自身がリーダーとしての
    役割を果たしていないことも少なくありません。

    本来であれば、
    リーダーはしっかりと方向性を示さなければいけないはずです。
    そして、メンバーたちがビジョンを理解できるように説明し、
    その実現に向けて、全員が一丸となれるように
    動機づけをしないといけないのです。

    残念ながら、能力のないリーダーは、それも怠っていますし、
    顧客よりも自分を中心に社内に向けた行動ばかりをとっています。

    それは自分がどう思われるか?が
    一番の判断基準になっているからなのです。
    そのため、会社や上司に気に入られるような
    判断ばかりを率先して行ってしまうのです。

    最近ではメンバーにも嫌われたくないため、
    言わなければいけないことも言わない、
    注意しなければいけないこともしない、
    そんなリーダーもたくさん存在しています。

    もう一度、リーダーとはどうあるべきなのか?を
    しっかり考えないといけないのではないでしょうか?


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック