calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

archives

無料メルマガ!ほぼ月曜日発行

ブログランキング

↓ 応援よろしくお願いします! にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 福知山情報へ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

がれき受け入れで「北近畿をリード」

0
    おはようございます!吉田やすひろです。

    明日で東日本大震災から一年になります。

    私たちが住む福知山市は、尊い命をなくされた
    多くの方々のご冥福を祈り、こころから哀悼の意を表するために、
    3月11日の午後2時46分に福知山市民全体で
    黙祷を捧げることを昨日ホームページで発表されています。

    この1年で本当にどこまで復興が進んでいるのか?
    予定よりかなりの遅れが出ているでしょう。

    復興するにしても、がれきの受け入れが進まないという
    ことも影響していると思います。

    「未曾有の被害」なのに、
    自分達が住む地域では、がれきは受け入れたくないという
    そんなことで本当にいいのでしょうか?

    日本で過去最大の災害が起きている認識があれば、
    福知山市も率先して、1日も早くがれき受け入れの表明をするべきです。

    もちろん、受け入れの基準や焼却施設の状況などは
    しっかり調べて明記するべきですが・・

    市民にはゴミの分別を細かく指示することで、
    ゴミ焼却場の使用期間を長くすると言いながら、
    実際は第4次総合計画で予定よりも短くなると書かれています。
    まあ、相変わらずいい加減なことです。

    立派なゴミ焼却場があるのですから、
    不祥事だけ「北近畿をリード」するのではなく、
    たまには日本のために役に立って「北近畿をリード」するべきです。

    新聞でも掲載されていましたが、京都府の山田知事は動いています。

    さあ、福知山市はどうされるのでしょうか?

    コメント
    5月6日のツイッターで、吉田様は次のように述べられています。

    言われるように福知山が瓦礫受け入れ検討すると報道されました。私は現時点では、しっかりとした安全の確認が取れない限り受け入れは一切するつもりはありません。
    瓦礫処理は基本的に現地でと考えています。現地で建設中の焼却施設もこの夏には完成すると聞いています。復興に使える税金などが後一年延長出来れば全て現地で処理出来ます。その改定を行うことも必要だと考えています。

    ブログで述べられた内容と正反対のように見受けられますが、現時点でのご意見はいかがでしょうか。
    瓦礫の安全性は確証されたのでしょうか。
    正反対の意見を述べられていますので、混乱します。

    • 福知山出身者
    • 2012/05/07 12:16 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック