calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

categories

archives

無料メルマガ!ほぼ月曜日発行

ブログランキング

↓ 応援よろしくお願いします! にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 福知山情報へ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

マネージメントとリーダーシップは全く違う

0
    おはようございます!吉田やすひろです。

    最近は、橋下徹市長のこともかなり影響していると思いますが、
    仕事先で「リーダーやリーダーシップ」について
    相談されることが多くなっています。

    それは企業も組織も変化しないと
    ビジネスとして成立しない時代になっていることに
    経営者は気づいているからだと思います。

    これまでビジネスの世界では、ビジネスモデルを少し変化させることで
    約10年はそれなりに事業を続けることができました。
    しかし、今の時代は5年ももたないことが多いのです。

    それだけ、時代の流れがはやくなっているんだと思います。

    この時代の中で、従来の社内教育をいくら行っていても、
    必要とするリーダーが育つことはありません。

    特に社内教育では、マネージメントとリーダーシップを
    1人の人材に一緒に教育しているケースが多いのです。

    これは、全く性質の違う2つのことを、
    両方ともできる人材として育成しても無理なのです。

    簡単に言うと、
    マネージメントは、あらゆる状況にうまく対処することであり、
    リーダーシップは、変化に対処することが求められるのです。

    それにリーダーは自分よりも能力のあるブレインを
    自分のチームにどれだけ引き込めるかも大切です。

    自分よりも出来ない人材をいっぱい抱えることは誰にでもできます。

    いかに自分よりも優れた人材を集めるだけの
    リーダーシップやキャラクターがあるかが
    プロジェクトを成功に導き、会社を発展させる秘訣なのです。

    結局は、社内教育に時間とお金をかける必要があり、
    将来の有望な社員を採用して、じっくり育てながら、
    今はトップハンティングして人材を確保することが
    必要ではないかといつもお答えしています。

    これから企業は、さらに変化していくことと思います。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック