calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

categories

archives

無料メルマガ!ほぼ月曜日発行

ブログランキング

↓ 応援よろしくお願いします! にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 福知山情報へ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

行政組織は完全な思考停止状態

0
    おはようございます!吉田やすひろです。

    いまの政治、行政サービスに対して、
    ほとんどの市民が昨年よりよくなったというよりも
    この数年、何も改善されていないと思っています。

    もちろん何も改善されていないわけではありません。
    日々小さな改善は行われていますが、
    それが市民にとって意味があるかどうか?は、
    全く別の次元の話なのです。

    いまの政治は過去の延長線で物事を考え、
    さらに事象だけをみて対応しているので、
    問題を解決したようで根本的な解決はできていません。

    政策にしてもあまりにも単純すぎるのです。

    例えば、こういう問題がある場合、
    「高齢化が進んでここ数年で高齢化率は30%台に到達する」

    答えは「福祉」となり、
    政策は「福祉のまちづくり」や「福祉の充実」になります。
    担当は「福祉課」

    もちろん間違いではありませんが、そんな単純なことでもないはずです。

    高齢化=福祉という考え方では解決しません。
    医療も、年金も、保険も、生活環境などいろいろ関係しています。

    市民を一番に、生活者を一番に考えることができない
    行政組織は無駄に税金が使われるだけです。

    イベントを廃止するよりも先に、能力のない、やる気のない人材を
    徹底的に排除することが先ではないでしょうか?


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック